運用の仕組み

Senseyeは、機械の状態と稼動のデータをファクトリーヒストリアン、IoTミドルウェアまたはデータベースソリューションから取りだすことが可能です。
ハードウェアを追加したり、新たにソフトウェアをインストールする必要はありません。

Senseyeは工業用運用ソフトウェアツールです。

このツールは作業現場の運営を円滑に維持し、意図しないダウンタイムを確実に低く抑える必要がある保守・オペレーション担当者が快適に使用できるように設計されています。

すべての優れたIndustry 4.0 / Industrial IoTソフトウェアのように、Senseyeはシームレスに統合され、お客様の既存の資産を活用することによって最大限の価値を提供するよう設計されています。Senseyeは理解しやすい方法で高度な予知保全の洞察を自動的に提供することに重点を置いています。

desktop theatre slideshow - プログラム運用の仕組み

キーデータを収集する

振動

加速度計または高精度状態監視装置が機械の振動を監視します

process circles vibration full - プログラム運用の仕組み

圧力

圧力や流量の変化は、
プロセス装置における多くの異なる故障モードを
示すことがあります

process circles pressure s - プログラム運用の仕組み

トルク

最新のドライブユニットは、トルクの測定値を読み取ることができ、
その測定値は故障の初期兆候を示す場合もあります

process circles torque s - プログラム運用の仕組み

電流

情報はPLC(追加のハードウェアは必要はありません)から、またはお客様が取り付けたレトロフィットセンサーを介して収集されます

process circles current machine - プログラム運用の仕組み

残りのデータ収集

bracket left - プログラム運用の仕組み

運転データ

機械の仕様

過去の運用実績

その他の機械データ

down arrow 70x58 - プログラム運用の仕組み
bracket right - プログラム運用の仕組み

Senseyeによる自動化された機械の健全性の計算

自動故障予測

line left - プログラム運用の仕組み
独自の機械に依存しないアルゴリズムは、機械の故障の特徴を明らかにしその故障から学び、自動的にしかも特注モデル開発を行わなくても、各種資産タイプの残存耐用年数を提供します。

動的時間伸縮

line right - プログラム運用の仕組み
Senseyeは自動的にさまざまな機械測定の時間差を把握し、首尾一貫した単一のタイムラインにそれらを適合させます。

自動化された最適化、評価 & 選択

line left - プログラム運用の仕組み
Senseyeは、複雑な機械学習アルゴリズムの選択、最適化、調整の過程を自動化する独自のフレームワークを開発しました。

フリートクラスタリング

line right - プログラム運用の仕組み
潜在的な異常や変化をより良く理解するために、同様の動作を伴う機械をまとめて評価します。

人工知能 & 機械学習

line left - プログラム運用の仕組み
Senseyeが土台から開発した高度な機械学習アルゴリズムは、各種機械タイプを対象に大きな規模で効果的かつ正確な検出、診断、故障予測および健全性の計算を提供します。

機械オントロジー

line right - プログラム運用の仕組み
このシステムは資産と機械の概念を資産の集まりとして理解し、機械の健全性と故障予測が正確に報告されることを保証します。

洞察とアラート

funnel line end 100x89 - プログラム運用の仕組み

Senseyeのソフトウェアをご覧になりたい場合、
無料のデモをご予約下さい。