SENSEYE、スケーラブルで予測可能なメンテナンス

インダストリー4.0、モノのインターネット(IIoT)に駆り立てられ、生産工程はますます自律的になってきています。工場は生産工程を最適化するために製造や機械の状況に関するデータをリアルタイムで表示する多数のセンサーを設置しています。第四次産業革命は既にはじまっています。

Senseyeはスケーラブルで予測可能なメンテナンスを提供する唯一のソリューションです。Senseyeはデータアナリストの専門チームや大きな予算を必要とせず、機械学習によりコンディションのモニタリングや故障予測分析を行ないます。

Senseyeは、マシンの予期せぬダウンタイムを削減し総合設備効率(OEE)を上げるオペレーションツールです。

SENSEYEができること

process circles manual inspection 160x172 - Senseyeのホームページ

削減します

手動の点検と経費を

process circles detect abnormalities 160x172 - Senseyeのホームページ

検知します

マシンの寿命を把握し、異常を

process circles predict 160x172 - Senseyeのホームページ

稼動します

予測可能なメンテナンスプログラムを

無料デモを予約しますか?

ご希望の場合は弊社までお問い合わせいただき、実際に予測可能なメンテナンスツールをご体験ください

他にはないメリット

スケーラビリティ

1台から数千台ものマシンを対象にSenseyeは実にスケーラブルで予測可能なメンテナンスを提供し、お客様の大切な全アセットをメンテナンス戦略がカバーします。Senseyeはマシンの機種や重要性、価値に関係なく全てのマシンに対応しています。

home scalable circles l 250x250 - Senseyeのホームページ

高い費用効率

Senseyeはスケーラブルな価格でSoftware as a Service(サース)として販売されており、通常4ヶ月以下で投資による利益がでます。

low cost process circles 250x250 - Senseyeのホームページ

価値ある時間

Senseyeは高額な費用のかかるコンサルタントによるカスタマイズや細かい設定を必要としません。支援データ接続により設定は瞬時で完了し、2週間以内に実用的な結果が出始めます。

time to value process circles 250x250 - Senseyeのホームページ

専門家は不要

Senseyeは、工場作業現場のチームにマシンヘルスの重要な正しい情報を周知させることを目的として、自律的な検知、診断、故障予測の分析を実現させたオペレーション・テクノロジー(OT)です。

specialists not required process circles 250x250 - Senseyeのホームページ

信任を得ている顧客:

形態

0 %
ダウンタイムの予測の正確性の向上
0 %
予期せぬマシンのダウンタイムの削減
0 %
メンテナンススタッフの生産性の向上
0 %
メンテナンスコストの削減

SENSEYEの概要

Senseyeは、マシンの未来のヘルスを予測するために、マシンとIoTミドルウェアから取得したデータを利用し、既存のインフラと途切れなく統合します。プロセスは全体的に自律的なため、大がかりなコンディションモニタリング及びツールを利用するための豊富な知識は必要ありません。収集された異常振動、電流、圧力や温度の変動などの重要なデータを基に自動的にマシンの行動モデルを算出し、継続的に予測メンテナンスツールに使われます。

コンディションインジケーター

line left - Senseyeのホームページ
Senseyeは、利用してきた機械やIoTミドルウェアに保管され収集されたコンディションインジケーターを使います。現在のPDLや改造したマシンで検知された振動、電流、音、圧力、その他のセンサーシステムによるコンディションインジケーターが使われます。

その他のデータソース

line left - Senseyeのホームページ
システムは現在及び(可能であれば)過去のデータを利用します。また自動的に故障予測モデルを作るためにアセットメンテナンスに関する情報を取り込み、機械の残りの寿命を監視することが可能となります。Senseyeは銀行と同水準の暗号技術を利用しており、片方向通信のみ必要とします。

Senseyeの自律性

line right - Senseyeのホームページ
コンディションモニタリングには技術的な知識は要りません。Senseyeは完全に自律的である上に既存のメンテナンス管理システムに統合することができます。これによりお客様が最も注意が必要な部分だけに注力することができるようになります。

マシンヘルスを予測

line right - Senseyeのホームページ
Senseyeはコンディションモニタリング検出、診断技術、故障予測モデルを使いマシンのヘルスと寿命を算出します。この計算はマシンを途切れなく監視しているアルゴニズムに基づいています。

インサイトとアラート

line right - Senseyeのホームページ
インサイトとアラートが発生し企業の関連メンバーに故障モデルと残りの寿命の概算に関する情報を配信します。この情報により効果的な予測可能なメンテナンスが実現します。

さらにご興味のある方は弊社にお問い合わせください

今すぐ予測可能なメンテナンスプログラムを導入しダウンタイムを削減しましょう。

お困りの内容を私たちまでお知らせいただき、Senseyeが製造過程をどれだけ改善できるかお確かめください

無料ウェビナーに参加する

Senseyeは、毎月最終木曜日に定期的に予測可能メンテナンスに関するウェビナー、Q&A、ライブデモを開催しています。ご登録いただき次回のセッションに参加するための情報を入手しましょう。

Start typing and press Enter to search